内臓脂肪撃退法

nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク


information

準備中

さば缶(みそ煮)と厚揚げの簡単味噌煮込み

サバ缶を使ったレシピ紹介です

さば缶(みそ煮)と厚揚げの簡単味噌煮込み

材料 (作りやすい分量)
さば缶(みそ煮)
1缶(※今回使用したものは145g入り)
厚揚げ(8×8cm位の大きさのもの)
2個
■ 煮汁
さば缶の汁
大さじ3(※今回は全量で大さじ3)
水大さじ1
砂糖小さじ1

■ 仕上げ用
青ねぎ(小口切り適量

作り方
1 さば缶(みそ煮)の汁をフライパンに入れ、砂糖と水を加える。

2 ※さば缶の大きさによって、さばのみそ煮や汁の分量が違います。お使いの缶に合わせて、水や砂糖の分量などを調節して下さい。

3
厚揚げを食べやすい大きさに切り、1のフライパンに入れて弱火~中火にかける。

43を、時々混ぜながら2分位煮る。
(※煮汁が少なめなので、火を強めにすると早くに煮汁がなくなり、焦げそうになります。)

5  4の厚揚げに味が染み込んだら、さばのみそ煮を加えて少し煮る。(※さばのみそ煮の切り身は、お好みの大きさに割って下さい。)

65を器に盛り付け、青ねぎを散らす。






 
2018年10月14日| Edit

鯖缶でグラタン

あると便利な缶詰!

簡単に作れたて 経済的 栄養満点です

サバ缶を使ったレシピ紹介です

鯖缶でグラタン

材料

鯖缶(今回は 味噌煮)1〜2缶

玉ねぎ半分

人参1/3本

シメジ1/2株

じゃがいも1個

グラタンソースミックス1箱

牛乳400ML

チーズ(溶けるタイプ)適当

作り方

1玉ねぎ 人参は 5ミリくらいの薄切りにする。シメジは、石づきをとりほぐしておきます。野菜は冷蔵庫の中にあるもので

2じゃがいもは、適当な大きさに切って電子レンジで600W3分くらいチンする。


3①を油で炒めて、②を、あわせる。

4グラタンミックスの通りに作る。

5鯖缶は 中骨を取り除きほぐしておきます。

グラタン皿に 分けておきます。

6鯖の上に グラタンをのせて、チーズをのせてトースターで8分焼いたらできあがり。




























2018年10月13日| Edit

焼鶏の缶詰で!レンジで美味しい卵とじ


あると便利な缶詰!ルクエおじやで玉子丼焼鳥缶詰で

焼鶏の缶詰を使ってレンジで簡単おいしいたまご閉じ
 あったかご飯にのせれば親子丼です

作り方はとても簡単焼鶏缶詰

耐熱容器(ルクエなど)に薄切りの玉ねぎを適量入れ

缶詰を汁ごと入れます卵を割り入れ500wのレンジで

1分加熱する。卵のとじ具合を見てっ時間は調節してね















2018年09月12日| Edit

ホワイトツナ缶で炊き込みごはん


保存食としても重宝な缶詰!ホワイトツナフレーク

栄養価も高くツナ缶としてとっても美味しいホワイトツナ缶で

炊き込みご飯作りました 。ツナ缶の炊き込み

材料
人参ミジン切り 塩昆布 しめじ 麺通 コメ1合

作り方

洗ったコメを電気釜の内釜に入れいつもの1合の

メモリまで水を入れ。めんつゆ適量 塩昆布30グラム

人参 しめじは適量いれその上にツナ缶を入れて

よくまぜスイッチを入れ炊き上げる







2018年09月11日| Edit

椅子に座って筋トレ

タンパク質をより効果的に摂取するには筋トレが大切だそうです

足が痛くても無理せず、椅子に座ってできる筋トレがしょうかいされましたので

記してにました

シニアでもできる!お肉を食べてカンタン筋トレ

転倒予防に効果抜群のカンタン筋トレ法をご紹介します。

《座ってできるカンタン筋トレ》

大腿四頭筋と、前脛骨筋を鍛えるトレーニングです。これらの筋肉は、つま先を高く上げるのに関係しており、鍛える事で転倒防止に繋がります。

・椅子に座って右の太ももを座面から少し浮かす

・5秒かけてゆっくりと右ひざを前に伸ばし、つま先を天井へ向けて2秒キープ

・5秒かけてゆっくりと元の位置へと戻す

左右10回ずつを1セットとし、1日3セット行うのが目安です。

 

《身体のブレをなくすカンタン筋トレ》

お尻の両側にある中臀筋は、股関節の動きを安定させる筋肉です。鍛えることで身体のブレがなくなり、こちらも転倒予防に繋がります。 

・椅子の後ろ側に立ち、背もたれをつかむ

・5秒かけてゆっくりと右足を真横へ上げる。

・床から15cm~30cmの高さまで上げた状態で2秒キープ

・ゆっくりと5秒かけて元の位置まで下ろす

こちらも左右10回ずつを1セットとし、1日3セットが目安です。

 






2018年08月01日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます