内臓脂肪撃退法

nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク


information

準備中

レンジで簡単!炒めなくてもひじきのきんぴら


レンジで簡単!炒めないヘルシイなひじきのきんぴらキャベツをルクエに入れて
レシピ紹介です

乾物のもどしも電子レンジを使えば簡単に出来ます。

●ひじき(乾燥したもの)は洗って水に浸し加熱すれば柔らかくもどります。
油揚げの油抜きも電子レンジで簡単に出来ます。

●揚げは、ペーパータオルに包んで加熱すればオーケーです。

●油で炒める代わりに、サラダ油をふりかける
素材を充分に混ぜ合わせることがポイント。
途中で全体をかき混ぜることによって、加熱むらを防ぎます。


《ひじきのきんぴら》 

◆材料(2人分) 
・ひじき(乾燥)・・・10g 
・油揚げ・・・1枚 
・ニンジン・・・30g(1/5本) 
・ちくわ・・・1本 
・水・・・カップ1/2 
・サラダ油・・・小さじ1 
〈調味料A〉 
・砂糖、しょうゆ、酒・・・各小さじ2 

◆つくり方 

1・ひじきは洗って置く

2・油揚げはペーパータオルに包んで、1分間加熱して油抜きします。

3・2の油揚げとニンジンは千切りにします。ちくわは輪切りにします。


4・調味料にサラダオイルを加え材料全部ルクエに入れ、500Wのレンジで5分チンする。

5・いったん取り出して、全体をよくかき混ぜる。
蓋無しでさらに2分チンする。
蓋をしてしばらく置いて味をなじませて
できあがりです






2018年11月10日| Edit

カゴメの野菜1日これ1本で炊き込みご飯

カゴメの野菜ジュースで 炊き込みごはんのレシピ紹介です
カゴメの野菜1日これ1本でお野菜も取れるし
  雑魚や豆も加えて蛋白質もとれる、ヘルシイな
  炊き込みご飯です。

時短、簡単ルクエで炊きました。(^u^)



材料 
分量(1人分)

.■米 半カップ

■カゴメ野菜一日これ一杯 50cc
■<だし汁>水 50cc
■だしの素 少々
■(A)酒 少々
■しょうゆ少々 
■みりん 適量

■(B)大豆(水煮)大匙1
■生しいたけ(又はしめじ) 好みの量
■ごぼう 笹がきしたもの少々・・市販のもので
■ちりめんじゃこ 小匙1
■絹さや(又は三つ葉) 適量 


作り方

1・・米は洗ってざるにあげて水気を切り、野菜一日これ一杯、だし汁、
(A)を加えルクエに入れる。

2・・しいたけは薄切りに、笹がきゴボウと(B)の具材を(1 にのせて
500Wのレンジで6分チンする。

3・・取り出して混ぜ更に200wのレンジで7分チン
   余熱6分置く。 
   
炊き上がったらゆでた絹さやを散らす。










2018年11月09日| Edit

ツナ缶でアヒージョ


ツナ缶詰とキノコのアヒージョ!キノコのアヒージョ

キャンプにも使えるアルミ箔の容器を使ってみました

●容器にツナ缶やさいじゅうす漬140グラムを汁を切り容器に入れる

●にんにく小さじ1 オリーブオイル適量 刻みパセリ ぷちトマト5個
 えのき フナしめじ 各1パックをさらに加える ・・・ よく混ぜる

●230度のオープントースターかオーブンで7分~8分加熱する

●カリッと焼いたパンにのせて食べると惜しいです

パンはフランスパンなどいいです。好みでどうぞ









2018年11月04日| Edit

焼鶏の缶詰で簡単卵とじ

あると便利な缶詰!
焼鶏缶詰
焼鶏の缶詰で卵とじ
ルクエおじやで玉子丼焼鳥缶詰で
味がついてるので缶詰汁ごと全部使って卵とじにします

耐熱容器でレンジを使えばとっても簡単です
(ここではルクエおじやを使いました)

作り方

焼鶏1缶 卵2個 玉ねぎ4分の1

作り方

●玉ねぎは薄切りにする

●容器に薄切りにした玉ねぎを敷き詰める

●その上に焼鳥缶を汁ごと全部入れる・・・味付けは缶詰についているので不要

●卵2個溶き卵にして容器の缶詰の上に半分流し入れて蓋をして、レンジ600wで2分加熱する

●レンジより取り出し残りの溶き卵を入れて同じくレンジで1分30秒加熱する・・これでOK

★卵の硬さ加減は時間調節してください

熱々の白いご飯にのせれば玉子丼になります・・おいしいですよ







2018年11月02日| Edit

キャベツと鶏肉のスープ


暑い夏がすぎ秋めいてきた今日このごろ

疲れた胃をいたわって、キャベツと鶏肉のスープ

レシピ紹介です

キャベツの働きは

胃腸の働きを高め消化不良の改善を促し
鶏肉は
胃腸の働きを助けて胃腸を温め働きを助けてくれる

材料  二人

キャベツ1枚

鶏肉40グラム

玉ねぎ半分

人参20グラム

鶏ガラスープのもと小匙2

水400cc


作り方

①キャベツは食べやすい大きさにざく切りする

たまネギはスライス 人参は千切りにする

②鍋にオリーブオイルを入れ野菜を強火でさっと炒める

③ ②に水で溶いた鶏ガラスープを入れ鶏肉の薄切りをいれ

アクを取りながら肉に火が通るまで中火で煮る

④好みの調味料で味を整えて出来がりです









 
2018年11月01日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます