海外ドラマ韓国活劇ペクドンス第26話あらすじ|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

海外ドラマ韓国活劇ペクドンス第26話あらすじ

ブログネタ
海外ドラマ に参加中!

★いよいよ韓国剣士の活劇ドラマ ペクドンスも

残すところ少なくなりました.

この後どう展開するのか楽しみです。


◎第26話あらすじへ進行・・


●デジュは金もうけのため、また悪だくみをする・・お茶をすり替え薬を仕込む。

●闘技場でドンスはお茶に仕込まれた薬を盛られ、フラフラになるが倭人ケンゾウと戦う・・

●ウンは心配で様子を伺っていたところジンジュに見つかる・・
死んだと思って見に来たのかというジンジュにお前と同じおれの友だ・・ト立ち去るウン

●命にかかわることはなかったが・・倭人は命にかかわること今後は余計な事をしないでくれと言う

●ドンスたちはデジュの画策で3連勝した者は、ホン・デジュに呼ばれ

兵士になる事を知る・・

●もともと捨てゴマ用の兵士を集める目的で作られた闘技場です・・・


●またまた悪だくみをするデジュ・・貞純王后も加わり、
密談を行い老論派に血書を要求するデジュ達・・・

●王妃は追い詰められているのは、我々だということを
忘れるなと強くデジュに言う

●デジュはウンに「清の皇帝の勅書が欲しい・・・、と言う

代理聴政を阻むためには「代理聴政を認めないという皇帝の命が欲しいのだ・・

皇帝に宛てた王妃の親書をだし親書を皇帝に届けるよう頼む。・・・
半月以内に持ってこいウンに強く命じる。・・しかし密談をウンは知っていた。


●ドンスは不吉な予告の流れ星は、北東の風の流れを知り
人間が作った物で、火薬入りの凧を爆発させたと知る。


●デジュは、またまた世孫を、落とし入れるため、「世孫が父の敵を取り、王位に就く」と、

怪文書を流し広まらせる・・、動揺する世孫・・・

●デジュだの悪だくみの、怪文書のせいで、民心は揺らぎ不安な気持ちに落ちる民たち・・・

フクサモは黒幕はホン・デジュだと言う・・・

●何としてもイサンの首が欲しいホン・デジュは武器を作り煙硝を大量に買い込んでいる・・事を知るドンス達

●ジンジュは闘技場に、ファン・ドゥリョンと偽名で、チャン・テサンも一緒に潜入し

3連勝したジンジュはデジュに呼ばれるも、先代チョンの娘とバレ、逃走する・・・

●悪人インに賞金を餌に雇われた男たちが、賞金を狙いドンス殺害を計画する。・・・



●王妃はは欲しいものは何でも与えると・・ウンを呼びだし・・配下になれと言う。・・・

ウンに、「王様とペク・ドンスのクビを取ってこい。」・・と命じる。・・・悪女王妃


★王妃も適当に悪い人ですね・・何を、策しているのやら

第27話へとつづく・・・・




ペクドンスというと音楽も素敵ですよね~。
販売しているようです。
↓こちら↓



スポンサードリンク
2012年09月11日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます