奇皇后第20話の感想|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

奇皇后第20話の感想

ブログネタ
韓国ドラマ に参加中!
奇皇后第20話をみての感想・・

皇太后 ヨンチョル ワンユ タフアン・・が

スンニャンを取り巻いて、物語が動いてきました。・・

ワンユの策でヨンチョルは、一時しびれ薬で死んだ振りの予定が・・

タフアンの嫉妬で、毒薬にすり替えられ 、毒味役が死んだ事で・・

ヨンチョルも自分が飲んだ薬が毒薬だった・・とタンギセをはじめ ・・皆知ることになる・・

薬を提供したワンユが囚われの身になり・・

ここでも嫉妬に狂うタンギセに・・あわや首を撥ねられそうになるが・・

タナシルリが現れ、ワンユに助けてくれ・・と持ちかける

何を企んでいるのかわかりませんね?


ヨンチョルは、しぶとくも解毒剤で命を取り留めるんですね・・

スンニャンがヨンチョルが死に至らなかった事を知りワンユに知らせる・・

ワンユは、作戦を変え皇太后に近づく・・皇太后はワンユに復位を約束する

復位したら王妃になって・・と言われワンユから簪を渡されたスンニャン・・

王妃になってくれるなら簪をさしてくれと言われる・・

二人の思いが通じ一夜を共にするんですが・・

思いがかなって幸せな二人です。此の幸せが続くといいです


でもネタバレになりますが・・奇皇后になるのですから・・

ワンユの王妃にはなれないんですね・・

ワンユと結ばれて欲しかったけど・・

もし結ばれていたら歴史が変わりましたネ

皇帝 皇后 ワンユ スンニャンが、どう絡んでくるのか楽しみです




















 

スポンサードリンク
2014年12月14日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます