奇皇后第21話感想!|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

奇皇后第21話感想!

ブログネタ
韓国ドラマ に参加中!
奇皇后第21話感想

ヨンチョルが死んだと思ったら生きてました・・しぶといヨンチョル・・

早く此の悪人親子を懲らしめたいものです

ヨンチョルが生きていたことで・・

ワンユもタフアンもベンガル達も計画を中止する

タフアンがヨンチョル暗殺に送った刺客も・・

捕らえられ殺される・・皇帝の指示と言えずに・・

黒幕が皇太后と言うことで皇太后は、廃位となる。・・


ワンユは、計画の為高句麗に帰る許可をもらいスンニャン誘うが・・


スンニャンはやることが有ると言って元に残る。・・

スンニャンは、血書を捜して前皇帝の宦官だったチョクボが知ってると

チョクボにたずねてると・・

出世の為、元の犬となったビョンスがやって来た。・・チョクボを捕らえて行く


字も読めない皇帝の嫉妬や浅はかさが事態をややこしくしてしまいました

スンニャンは、仲間となんとかチョクボを逃がすことが出来たが・・

足を斬られて思うように動けず・・

逃げ込んだ先で皇帝がタンギセの追ってから・・

咄嗟の機転で入浴してる場面を作りスンニャンを助ける・・

愛しいスンニャンを抱きしめることができた皇帝は・・・

ことの成り行きはさて置き満足かな?

ワンユは、計画の為高句麗に帰る許可をもらいスンニャン誘うが・・


高句麗に残りワンユと別れたことが・・

これからスンニャンの運命に関わって来そうです






 


スポンサードリンク
2014年12月22日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます