奇皇后第40話あらすじ|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

奇皇后第40話あらすじ

奇皇后第40話あらすじ

スンニャンは、タンギセが攻撃をしようとした瞬間、簪をタンギセに向かって

投げ左目を負傷させる・・

ワンユは、ヨンビスからスンニャンの事を聞いて・・

すぐに駆けつけ、部下たちは逃げるタンギセを追う。・・


スンニャンに、秘密資金の事を尋ねられたワンユは・・

隠し場所は朱錫鉱山でないという・・

でも村で歌っていた、はやり歌がきになる・・と言うワンユ・・

シヌは、その歌詞を覚えているとスンニャンに伝える。・・


スンニャンは、タファンが誘ってくれた・・

影絵芝居を見て、スンニャンは、隠し場所の秘密を解く鍵を見つける。・・

資金の隠し場所がわかったスンニャンは、ヨンビスを呼び、協力を求める。・・

ヨンビスは、メバク商団のすべてを手に入れる約定書と引き換えに

隠し場所をペガンに教える。・・

タンギセは、話を盗み聞きし、タンギせも隠し資金の獲得に動き出す。・・


ヨンビスがベガンに話したことは、全てスンニャンとの計画のうちだった。・・


そしてスンニャンは、秘密資金がある本当の場所を書き始める。


第41話へ続く




























スポンサードリンク
2015年05月18日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます