イソング・王の顔第23話最終回あらすじ|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

イソング・王の顔第23話最終回あらすじ

ブログネタ
韓国ドラマ に参加中!

王の顔第23話最終回あらすじ

ガヒは宣祖に 世子に誰を据えるのか

大君なのか、それとも光海君なのか、尋ねる

世子が大君になってしまえば、廃世子になる光海君の立場が危うくなると思ったから

宣祖の考えを聞いたガヒは王を殺し自分も死を決意して王に体があたたまる実だと言って茶を差し出す。・・


宣祖は光海君を呼んで問いただしていた。

謀反したのか?と尋ねる王・・・

光海君はまったく身に覚えがない、謀反など企てたことはないと王に伝える

ただ民衆に愛される王になろうと思ったと答える.。・・

宣祖はその考えが謀反になるのだと言う。・・

光海君は、宣祖に龍顔秘書を読んだと話し見せる。・・

これを見た宣祖は驚愕する。

王の顔は、死んで初めて王の顔になり王の顔は民の顔だと進言する。・・

突然息苦しくなった王・・

宣祖が亡くなり、王妃 世子嬪 他の側室子供もその訃報を聞く。・・

世子嬪は、ガヒが居ないことに気づきガヒの部屋に向かった・・。

倒れているガヒを見つけ、ひそかに部屋を片づけさせる世子嬪

世子嬪は光海君を助けるためと全てを察した。

王妃は、王印を手にして嫡男をなんとか世子にと企むが

罪人ドチと手を組んでることがばれ・・・

光海君を王権を持つ王妃が王に任命し大妃となる。・・


臨海君がドチに光海君が慕っているガヒに王を毒殺させ王位を得たと

吹き込み臨海君を怒らせ王の座が欲しかったのか・・と私兵を使って挙兵する

王の座が欲しかったドチも光海君と戦い夢破れ打首の王命を受けたが・・自害して果てる

事態は全て終わった・・


一時は、廃世子になろうとした光海君・・第15第王になる。

誓うのは必ず聖君になることだった・・

身を挺して自分を守ってくれ声を失ったガヒのためへの誓いでもあった


波乱万丈の時代を乗り越え、王になった光海君でした・・終り













スポンサードリンク
2016年01月06日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます