韓国ドラマ愛を抱きしめたいのあらすじ感想|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

韓国ドラマ愛を抱きしめたいのあらすじ感想

韓国ドラマ愛を抱きしめたい 61話


韓国ドラマ BS 11


月曜から金曜日1時59分から始まる 愛を抱きしめたいの


61話のあらすじと感想です


主人公のウニとミンスが色々ありましたがやっと結婚することができました


複雑な人間関係ウニのかっての男がミンスの姉ソヨンの婿なのです


ソヨンの葛藤がありましたけど可愛い弟ミンスが心から好きな女性のために


心を開いて結婚を許してくれました


でも夫のサンホが 自分より上の立場のパパグループの御曹司の嫁になる


自分が野望のために捨てた女ウニが憎くてたまらないのです

ミンスが、ウニに、ハラを任せ会社に出勤し姉ソヨンを助けるのも気に入らない


コンプレックスを感じているサンホは何とかして会長の座にのし上がって


見返したいと思って会社乗っ取りの計画を着々と進めます


ドラマも終盤に入り野望に満ちたサンホがうまく会長の座を獲て


パパグループをわがものにできるのか面白くなってきました


憎たらしいほど嫌な責任感も何もないただ自分の野望のみに生きている


サンホは許し難い人間です 行く末が気になりますよね









スポンサードリンク
2018年04月19日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます