ブロッコリー カリフラワー の保存は|nonkoの料理メモ

nonkoの料理メモ

土鍋やルクエのレンジを使った簡単料理のメモや夕食日記を書いていきます。 大好きな韓流ドラマや海外ドラマサスペンス映画のあらすじ感想も時々♪ 自分のお気に入り美容健康通販グッズや気になるものも随時更新!

スポンサードリンク

ブロッコリー カリフラワー の保存は

ビタミンCがとれるブロッコリーやカリフラワーは

糖質制限にもなる食材です これらの保存の仕方等の紹介です

ブロッコリーカリフラワー !


いつまで食べられる


野菜室で2から三日


冷凍で1ヶ月


蕾が固く密着したい ものが良品 です。軸を下に ラップをかけて保存します


一つ一つの蕾が固く閉まって、こんもりと盛り上がったものが新鮮です


変色したものは、鮮度が落ちているので ブロッコリーは緑


カリフラワーは白が はっきりしているものを選びましょう


保存の際はラップをかけて野菜室で軸を下に向けておきます


時間が経つほどつぼみを開こうとして栄養素が減るので


すぐに食べ切れない場合は、早めに冷凍を します


固めに茹でて冷凍すれば一か月保存が可能です


これは危ない !


エチレンガスで周囲の食材が傷みます


ブロッコリーが放出する エチレンガスには、野菜や果物の成熟を進める働きがあります


冷蔵庫で保存する際は密閉するなど工夫が必要です


特にガスの影響を受けやすいキュウリなどは注意しましょう










 

スポンサードリンク
2018年06月03日| Edit
Copyright © nonkoの料理メモ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます